ホームページ管理上のお知らせ

本ホームページへの記事掲載については下記の原則を適用しておりますのでご理解のほど御願いいたします。

 

1. 公序良俗に反しない限り、提供いただいた原稿はそのまま掲載しています。(当協会としての大原則である”表現の自由と責任”を尊重するため)

2. 原則的に、6ヶ月以上たった原稿は”特に依頼のない限り”削除します。(サーバーの容量と管理上の理由による)

3. 2013年3月以前の旧ホームページは、2016年3月31日をもって削除いたしました。(2013年3月でのホームページ作成者交代に伴い、作成ソフトが変わっているため)

会員写真展案内

籔本近己        「軌跡をたどる」

JPA岡山サポーター   PHOTOGROUP             ING&NEXT

牧島ヒロミツ      「かたちの誘惑」

山岡茂男        「100時間の雲南省紀行」

山田 昇        「秩父路」

戸渡俊康        「自然美との邂逅」

菅家令子        「油絵個展」

JPA日本写真作家協会    東北地区入賞・入選作品展

池村まさお写真展    「世界の絶景」

赤川 隆 写真展

赤川 隆  AKAGAWA Takashi  会員番号1161

1998年11月~個展8回開催「赤川 隆 写真展」

2001年 3月~神報連(神奈川報道写真連盟)三浦半島支部

      (現在は、かながわ亀楽愛)写真展17回出展

2011年 4月~「みんなの写真展」(三田会)8回出展

 

地元の被写体を中心に撮影(田浦梅林・長浦港など)

各公募展に入選。

横須賀写真連盟公募展・神奈川報道写真連盟公募展

全神奈川写真サロン公募展・日本写真作家協会

神奈川新聞フォトコンテスト

長浦港と私

 

 天然の地形に恵まれた長浦港は、明治から太平洋戦争終戦まで軍港として使用されてきた。その後、平和産業港湾都市建設の目的に沿って、旧軍需部の倉庫群を利用した民間会社によって、輸出入の仕事がはじめられた。

 昭和26年に大型船の接岸が可能な岸壁が建設され、同41年には大型埠頭が完成した。

 現在の長浦港は米などの輸入と砂利、砂、石材などの作業船の基地となっており、一部は海上自衛隊に使用されている。

 私の地元でもあり、この港は、絶対的な撮影ポイントとなっていて、毎日の散歩コースでもある。

 

平成30年8月1日 記

           

            〒237-0075

                      神奈川県横須賀市田浦町3~6

             メールアドレス came_1945aka@jcom.zaq.ne.jp

 

 

長浦港1

長浦港2