ホームページ管理上のお知らせ

本ホームページへの記事掲載については下記の原則を適用しておりますのでご理解のほど御願いいたします。

 

1. 公序良俗に反しない限り、提供いただいた原稿はそのまま掲載しています。(当協会としての大原則である”表現の自由と責任”を尊重するため)

2. 原則的に、6ヶ月以上たった原稿は”特に依頼のない限り”削除します。(サーバーの容量と管理上の理由による)

3. 2013年3月以前の旧ホームページは、2016年3月31日をもって削除いたしました。(2013年3月でのホームページ作成者交代に伴い、作成ソフトが変わっているため)

会員写真展案内

豊 哲也         「星達の記憶」

大久保千広        「大久保千広と週刊文春の 35年」

籔本近己        「軌跡をたどる」

JPA岡山サポーター   PHOTOGROUP             ING&NEXT

牧島ヒロミツ      「かたちの誘惑」

山岡茂男        「100時間の雲南省紀行」

山田 昇        「秩父路」

戸渡俊康        「自然美との邂逅」

菅家令子        「油絵個展」

JPA日本写真作家協会    東北地区入賞・入選作品展

池村まさお写真展    「世界の絶景」

角山保子 写真展

角山保子 会員番号1079

旅話~チベット~

 

 2010年8月、チベット10日間の旅に参加。

 旅程は、成都(高度500m)→八一(3,000m)→ラサ(3,650m)から青蔵鉄道(平均高度4,500m)→西寧(2,200m)→成都というものだ。高所に順応するために、徐々に標高を上げていく行程である。

 各地で印象深い光景に出会った。チベットが中国の領土になり、宗教を禁じられたが、仏教を信じ、なおも祈り続ける人々があちこちにいた。青蔵鉄道から見えるヤクと羊の群、高所の厳しい自然環境の中で、ヤクと羊を生活の糧として生きる遊牧民たち。岩陰にひっそり咲く幻の高山植物、ブルーポピーに出会えたのも貴重な体験であった。