会員写真展案内

宮内勝廣写真展    「祇園舞妓       日々のつれづれ」

2021年4月2日(金)~

4月8日(木)

富士フイルムフォトサロン東京

四季折々、町家の陰影が醸し出す舞妓の日常を中心に全紙・半切、カラー・モノクロ合わせて40枚を展示

芳賀健二写真展    「じょんのび春秋」   -越後の早春と晩秋-

2021年4月9日(金)~

4月15日(木)

富士フォトギャラリー銀座

奥田恭子写真展    「想い出のバングラデシュ」「インド風貌」

2021年4月14日(水)~

4月19日(月)

みなとみらいギャラリー A・B・C

山崎隆行写真展

山崎 隆行 YAMASAKI Takayuki  会員番号744

山崎隆行の楽しい写真教室・楽しい土曜会・フォトアイリス・Kariフォト講師

フォトサークル・ふりーぴーぷる講師、知多半島写真倶楽部講師、刈谷市市民講座講師

 

■プロフィール

1963年 兵庫県生まれ 愛知県半田市在住

1999年 個展 山河のいのち~心の扉~

2006年 個展 Impressive

2007年 個展 Stage

2008年 個展 Stage-mono-

2011年 個展 風景の世界・花の世界

2013年 個展 面ノ木の森

 

 

 

 

面の木の森

写真を撮り始めてから25年、生涯のテーマとして「自然の生命」を表現することに取り組んでいます。地元である愛知県に数少ない原生林が存在することを知り、1999年から「面ノ木原生林」に通い始めました。この面ノ木は、愛知県豊田市の稲武地区、新城市の設楽地区の境に位置し、ブナを始め、ミズナラ、モミ、カエデ類など樹齢300年といった大木も残る貴重な場所です。そんな森の生命感にすっかり魅了され、13年間カメラを向け続けた作品です。