ホームページ管理上のお知らせ

本ホームページへの記事掲載については下記の原則を適用しておりますのでご理解のほど御願いいたします。

 

1. 公序良俗に反しない限り、提供いただいた原稿はそのまま掲載しています。(当協会としての大原則である”表現の自由と責任”を尊重するため)

2. 原則的に、6ヶ月以上たった原稿は”特に依頼のない限り”削除します。(サーバーの容量と管理上の理由による)

3. 2013年3月以前の旧ホームページは、2016年3月31日をもって削除いたしました。(2013年3月でのホームページ作成者交代に伴い、作成ソフトが変わっているため)

会員写真展案内

豊 哲也         「星達の記憶」

大久保千広        「大久保千広と週刊文春の 35年」

籔本近己        「軌跡をたどる」

JPA岡山サポーター   PHOTOGROUP             ING&NEXT

牧島ヒロミツ      「かたちの誘惑」

山岡茂男        「100時間の雲南省紀行」

山田 昇        「秩父路」

戸渡俊康        「自然美との邂逅」

菅家令子        「油絵個展」

JPA日本写真作家協会    東北地区入賞・入選作品展

池村まさお写真展    「世界の絶景」

占部俊和 写真展

占部俊和 URABE Toshikazu  会員番号577

1945年 福岡県北九州市生まれ、住友銀行(現、三井住友銀行)勤務を経てからフリーカメラマン。千葉県在住。

 

二科会写真部会友、日本写真作家協会会員

 

 

一期一会の富士

富士山の撮影はその時、その場所に居ることが当然の要件ながら、居ても兆候を見逃すと大切なチャンスは二度とは廻ってこない。富士山ほど条件の難しいものは無いということが、年を追うほどに痛切に感じられ、まさに一期一会の世界であり、それゆえにいい条件に合えたときの感激はひとしおで、撮影に行くのは辛いが止められないテーマとなり20年間の出会いを「一期一会の富士」として2010年に発刊。富士山の世界遺産登録の喜びの一助として此処に今は見られなくなった風景を含めご高覧頂ければ幸いです。